[本文]

CREST・さきがけ・ACT-I 平成28年度研究提案募集のご案内

 【CREST/さきがけ/ACT-I 平成28年度研究提案募集(第2期)のご案内】

 JSTは、文部科学省が「AIPプロジェクト(人工知能/ビッグデータ/IoT/サイバーセキュリティ統合プロジェクト)」に関して設定した平成28年度戦略目標を受け、「CREST」および「さきがけ」において新たに2つの研究領域を設定し、その研究総括を決定しました。
 また、新たな若手研究者向けプログラム「ACT-I(Advanced Information and Communication Technology for Innovation)」を設定し、その研究総括を決定しました。
 第2期は、これら3つの新規研究領域、並びに既存の2つの研究領域、合計5研究領域において募集を行います。
 詳細につきましては、募集要項をご覧ください。

<第2期のスケジュール>
募集締切:
  CREST/さきがけ/ACT-I  平成28年7月27日(水)正午
書類選考結果の通知:  平成28年9月中旬〜10月上旬
面接選考期間:  平成28年9月下旬〜10月中旬
研究開始:  平成28年12月以降

【新規プログラム「ACT-I」について】
 今回の戦略目標の達成に向けて、戦略的創造研究推進事業に新たな研究推進プログラム「ACT-I」(Advanced Information and Communication Technology for Innovation)を開始します。「ACT-I」は情報学分野において、募集を行う年の4月1日時点で35歳未満の優れた若手研究者(学生は大学院生に限り応募が可能です)を見出して育成するプログラムであり、若手研究者の個人研究を支援するものです(研究期間:1年4ヶ月以内、研究費:1件あたり総額300万円を標準)。
 また、研究開始1年後を目処に進捗評価を実施し、研究を引き続き支援することでより一層大きな成果が期待される研究課題については、「加速フェーズ」として、年間最大1,000万円程度の研究費をさらに最長2年間支援します。
 社会実装に意欲的な研究総括・領域アドバイザー・他の採択研究者との議論を通して自らのアイデアを発展させたいと考える若手研究者の方は、大学・企業の別を問わず是非応募をご検討ください。

【文部科学省のAIPプロジェクト(人工知能/ビッグデータ/IoT/サイバーセキュリティ統合プロジェクト)における役割について】
 AIPプロジェクトは文部科学省において今年度より開始された事業であり、世界最先端の人材を結集し、革新的な人工知能技術を中核として、ビッグデータ・IoT・サイバーセキュリティを統合した研究開発を行う拠点を理化学研究所に新設し、イノベーションを切り開く独創的な研究者等を支援する公募プログラムをJSTの戦略的創造研究推進事業の一部として推進します。
 JSTでは、関係する研究領域群を「AIPネットワークラボ」と称して、今回の研究提案募集を実施するとともに、AIPプロジェクトの成果最大化に向けて関係研究機関と連携していきます。

【重要】
 JSTでは、競争的資金による公募型事業につきまして、「申請する研究者等は所属機関において研究倫理教育に関するプログラムを修了していること」が応募要件となります(平成27年度から実施)。
 また、採択された場合、研究代表者、個人研究者および研究参加者には、JSTが指定する研究倫理に関するe-ラーニングプログラムを受講していただきます。
 詳細は研究倫理教育に関するプログラムの受講についてのページをご覧ください。
 (参考)JST研究倫理ホームページ

新着情報

CONTENTS
お問い合わせ先
e-Rad(府省共通研究開発管理システム)から応募ください

研究提案の応募はe-Radから行います。